このエントリーをはてなブックマークに追加

PICK UP ISSUE

5割の社員がオフィスにこない、
働き方満足度No.1企業

[TELUS]Vancouver, Canada

カナダ通信大手TELUSの本社が入居する「テラスガーデン」はレジデンス棟とオフィス棟を持つ自社が投資する複合型の都市開発だ。街の活性化を図りながら、ワーカーのイマジネーションを刺激する空間であろうとしている。

ISSUES

ISSUES一覧

企業フィランソロピーはコストでなく価値の源泉

[小林立明]日本公共政策研究機構 主任研究員

世界の企業フィランソロピーの事例を横断的に紹介。成功のポイントや自社でフィランソロピーを取り入れる際の留意点、またフィランソロピーの今後の可能性についても聞く。

フィランソロピーのパラダイムシフトで「社会貢献」と「ビジネス」が直結

[小林立明]日本公共政策研究機構 主任研究員

“人類への愛”を意味する「フィランソロピー」。無償の奉仕が重視された伝統的コンセプトから、経済的リターンも求める新たなコンセプトへ転換が始まった。その実態に迫る。

社長の仕事は社員に勝ちグセを植えつけること

[島田慎二]株式会社ASPE 代表取締役

Bリーグの開幕を前に経営の強化、チームの強化にまい進している千葉ジェッツ。その布石は過去の電撃的なリーグ移籍にあった。当時描いた戦略が今どう生きているのか聞いた。

経営不振から人気No.1バスケットチームへの勝因とは?

[島田慎二]株式会社ASPE 代表取締役

千葉県初のプロバスケットボールチーム「千葉ジェッツ」は経営不振で存続の危機にあったが、チームを運営するASPE社長の島田氏の指揮の元、復活を果たした。経営再生のポイントは。

社会問題の解決を目指すカナダ・トロントのNGO

[TakingITGlobal]Toronto, Canada

貧困や健康など、さまざまな社会問題に強く感心を抱く若者を支えるウェブサイトを運営するNGOがTakingITGlobalである。ほんの15人の社員が中心となり、いまや世界中に5000万人ものユーザーを抱えるサイトに成長している。そのユニークな活動を追った。

法務パーソンと共犯関係を結ぶ

[水野祐]シティライツ法律事務所 弁護士

事業開発において、上流の工程から法律の専門家を巻き込むことを勧める水野氏。そこで得られるメリットやパートナーシップを築く上の留意点について聞いた。

イノベーションの土壌となる法の「余白」を生み出す

[水野祐]シティライツ法律事務所 弁護士

個人のアーティストから企業のイノベーションまで、さまざまなクリエイティブをサポートする異色の弁護士・水野氏に、契約や法律のあり方をとらえ直すリーガルデザインの考え方について聞いた。

価値観、ビジョンの共有がクリエイティブ人材を惹きつける

[Getty Images]Seattle, USA

変化の激しいビジュアルコンテンツ・エージェンシー業界において、2015年に創立20年を迎え、その勢いを止めることのないゲッティイメージズ。世界中からクリエイティブ人材が集まるシアトルにオフィスを構えているにもかかわらず、人材のリテンションに成功している希有な例である。その理由はどこにあるのだろうか。

共働きを前提とした組織のあり方を開発したい

[重松大輔]株式会社スペースマーケット 代表取締役/CEO

2014年の創業以来、順調に事業を拡大しているスペースマーケット。子育て世代に配慮した職場環境で成長のエンジンとなる優秀な人材を確保している。その施策の内容を聞いた。

「一物一価」で遊休スペースを収入源に変える

[重松大輔]株式会社スペースマーケット 代表取締役/CEO

法人・個人が持つ空きスペースをオンラインで貸し借りできるマッチングサイト「スペースマーケット」。シェアリングエコノミーにビジネスチャンスを見出した経緯について聞いた。

コ・クリエイションを成功に導く5つの原則と実践法

[カトリーヌ・ラウ]GE シニアUXリサーチャー

GEでインダストリアル・インターネットを推進するラウ氏によれば、コ・クリエイションの原則は5つあるという。その詳細と実践にあたっての方策、心構えについて聞いた。

ステークホルダーとの共創で生み出すGEのインダストリアル・インターネット

[カトリーヌ・ラウ]GE シニアUXリサーチャー

世界でインダストリアル・インターネットを牽引するGEでは、具体的にどのような取り組みが行われているのか。エネルギー事業でUXデザインを担うラウ氏に聞いた。

革新されたカルチャーが社員の人生を充実させる

[Medibank]Melbourne, Australia

メルボルン内に点在していた拠点を1カ所に集約。これを「組織文化的なチェンジ」の機会と捉えたメディバンクは、新オフィスにABWを導入することを決断した。

旧来の銀行を激変させる「リアルタイムワーキング」

[NAB]Melbourne, Australia

150年の歴史を持つナショナル・オーストラリア銀行は、リアルタイムワーキングと「チームのための空間づくり」を両立、銀行特有の硬直的なワークスタイルを脱した。

レドモンド発のクリエイターがアメリカのゲーム業界を席巻する

[DigiPen Institute of Technology]Washington, USA

デジペンは、アメリカのゲーム業界で活躍するクリエイターを続々と輩出している大学である。この大学で優れた人材が育つのは、いったいなぜなのか。その答えは、技術から発想するのではなく、「この製品を作るのにどんな技術が必要か」を徹底的に突き詰めたカリキュラムにあった。

光と優秀な人材を取り込む“松かさ”型ラボ

[SAHMRI]Adelaide, Australia

「研究に没頭できる」環境を提供。オーストラリアからの研究者流出を食い止め、新たに世界中から優秀な頭脳を集める。

ワークスタイル先進企業が取り組むオーストラリア随一の健康オフィス

[Macquarie Group]Sydney, Australia

オーストラリアの金融史に名を残す「50 Martin Place」を改装したマッコーリー・グループの本社オフィス。 ウェルビーイングが歴史的遺産に新たな活気を吹き込んだ。

歴史感を伴った根拠なき自信を持て

[菅付雅信]株式会社グーテンベルクオーケストラ 代表取締役、編集者

消費者の物欲が低下する時代の世界観を探りつつ、これから日本は、そして世界はどう変わっていくのか。生き残りをかけて企業が考えておきたいことを菅付氏に聞いた。

TOPPAGE