このエントリーをはてなブックマークに追加

PICK UP ISSUE

血の通ったテクノロジーで
創造的「衝突コリジョン」を起こす

[Boston Consulting Group]New York, USA

アメリカ史上最大級といわれるマンハッタンの不動産開発プロジェクト「ハドソン・ヤード」に入居したボストン・コンサルティング・グループ(BCG)が、新しい働き方を模索中だ。コンセプトは「コリジョン・コエフィシエント(衝突係数)」。聞き慣れない言葉だが、これはBCGの役員がザッポスのオフィスを訪れた際、創業者のトニー・シェイ氏との会話の中から得た考え方だという。

ISSUES

ISSUES一覧

途上国発のココナッツ・スピリッツが世界を驚かせるまで

[徳久悟]山口大学 国際総合科学部 准教授

大学でデザインを教えるかたわら、イノベーション・デザイン・アーキテクトとしても活動する徳久氏。提唱するリソース・ドリブン・イノベーションと、そのベースにある途上国のプロダクト開発の経緯について聞いた。

「神のAI」がスマートシティの全体最適を図る

[豊田啓介]株式会社noiz パートナー、株式会社gluon パートナー、株式会社AI-feed 共同代表

テクノロジーが発展するとビルや都市のあり方はどう変わるのか。企業の長期ビジョン策定のコンサルも行う豊田氏に、スマート化推進の心得やIoT時代を見据えた大阪万博の意義について聞いた。

コンピューテーショナルデザインで未踏のクリエイティブ領域へ

[豊田啓介]株式会社noiz パートナー、株式会社gluon パートナー、株式会社AI-feed共同代表

デザインとデジタル技術を掛け合わせた「コンピューテーショナルデザイン」。日本における第一人者の豊田氏に、この手法がもたらす価値や新たなデザインの可能性について聞いた。

「若者」に届くメディアは 「若者」にしか作れない

[Vice]New York, USA

創業当初はドラッグ&セックスのパンキッシュなフリーペーパーだった『VICE』。20年後の今の姿を想像した者はいなかったはずだ。2006年に動画メディアに進出すると、音楽、ファッション、アート、スポーツ、フード、社会問題、国際問題までを扱い、ミレニアル世代の絶大な支持を集めた。

子どものクリエイティビティを育むAI時代の寺子屋

[竹内薫]サイエンス作家、YES International School 校長

YES International Schoolでは、人間の成長や社会の変化を踏まえた教育を実践している。校長として教える側にもクリエイティビティを問うという竹内氏の理念や狙いを聞いた。

未体験ゾーンに飛び込むことがフリーランサーの生存戦略

[竹内薫]サイエンス作家、YES International School 校長

サイエンス作家だけでなくテレビやラジオのコメンテーターなど、多彩な顔を持つ竹内氏。フリーランサーとして摩耗せずに新しい事業の柱を作り続け、可能性を広げる働き方の工夫を聞いた。

MINIの哲学と未知の才能が交わる場所

[A/D/O] New York, USA

エー・ディー・オーは、自動車ブランド、MINIがニューヨークに設立したR&Dラボである。この聞きなれない名は1959年、最初のMINIを手がけたデザインチームのコードネーム「Amalgamated Drawing Office」の略称だ。

サーチファンドのマクロ効果で、強い日本経済を取り戻す

[嶋津紀子]株式会社Japan Search Fund Accelerator 代表取締役社長

サーチファンドのアクセラレーター役として、関係各所との折衝・調整に奔走する嶋津氏。その活動の原点は日本経済再生への情熱と自身のキャリアの模索にあった。

若者に経営経験、企業に後継者を提供する「サーチファンド」

[嶋津紀子]株式会社Japan Search Fund Accelerator 代表取締役社長

経営トップになりたいけれども機会に恵まれない若者と、後継者難にあえぐ中小企業とを橋渡しするのがサーチファンドだ。この投資モデルの特徴や進行中の事例について聞いた。

ブルックリンが育む仕事場のエコシステム

[Industry City] New York, USA

サンセットパークの工場跡地を再開発した複合施設は、インダストリー・シティと名付けられた。600万平方フィートの広大な敷地に立ち並ぶビル群に、ショップやカフェのほかクリエイティブ系を中心に450の企業が入居し、約6,500人が働いている。

コミュニケーションや創発の種を生む「攻めのリモートワーク」

[林宏昌]Redesign Work株式会社 代表取締役社長

育児・介護と仕事を両立させるだけでなく、リモートワークにはイノベーションに寄与する「攻め」の機能もある。その可能性と、部下の自由度を高めるマネジメントの心得について聞く。

働き方のリデザインで「忖度レス」を実現、イノベーション創出へ

[林宏昌]Redesign Work株式会社 代表取締役社長

日本でイノベーションが生まれにくいのは、働き方の自由度が低いために忖度が生じ、社内が同質化するからではないかと林氏は見ている。そのテコ入れ策にもなる「働き方開発」とは。

「ロマン」と「ソロバン」のパッケージで働き方改革を成功に導く

[林宏昌]Redesign Work株式会社 代表取締役社長

かつてリクルートに在籍し、同社の働き方変革プロジェクトを主導した林氏。その知見やノウハウを元に、働き方を変える取り組みを成功させるためのポイントを聞いた。

発展する巨大都市に一石を投じるコンテナの街

[Pop Brixton]London, UK

ここは庶民の町ブリクストン。老朽化した区営立体駐車場跡地に地域貢献性の高いショップや企業を誘致すると「ユースが住みたい街」へと変貌した。このプロジェクトを率いるのは、ロンドンという都市に問題提起する一人の建築家だ。

シェアリングエコノミーで、経済活動の基盤が企業から個人へシフトする

[佐別当隆志]一般社団法人シェアリングエコノミー協会 事務局長、株式会社ガイアックス ブランド推進室、株式会社mazel CEO、内閣官房シェアリングエコノミー伝道師

シェアリングエコノミーを通じて、個人が活躍できる社会をつくりたいという佐別当氏。業界団体設立やNagatacho GRID立ち上げの裏側を聞いた。

シェアサービスを提供するホストになって、新しい世界が見えてきた

[佐別当隆志] 一般社団法人シェアリングエコノミー協会 事務局長、株式会社ガイアックス ブランド推進室、株式会社mazel CEO、内閣官房シェアリングエコノミー伝道師

シェアリングエコノミーを公私に渡って実践・推進する佐別当氏。シェアというコンセプトとの出合いやシェアハウス運営の経緯などを聞いた。

スタートアップとともに業界変革を狙う巨大金融機関

[Barclays]London, UK

伝統ある金融の街ロンドンに拠点を置く国際金融グループ、バークレイズが運営するオープン・イノベーション・プラットフォーム、それがライズだ。

天領店舗にキャラバン、100人会議。メガネスーパーのユニークな経営改革とは

[川添隆]株式会社ビジョナリーホールディングス 執行役員 デジタルエクスペリエンス事業本部 本部長

縦割り制度から脱却し、コミュニケーションの活性化や社員のモチベーション向上を実現しているメガネスーパー。改革のプロセスでデジタルソリューションはどのように機能しているのか。

TOPPAGE