このエントリーをはてなブックマークに追加

BLOG

編集部ブログ

最近気になるモノ・コト、記事にできなかったネタ、取材裏話、コラムなどを、編集部スタッフが更新していきます。

リバタリアニズムは日本の社会も変えていくか?

自由市場、最小国家、社会的寛容を掲げるリバタリアニズムがアメリカ社会、特に若者の間に浸透していることを前編で説明しましたが、日本でも似たような傾向があると思います。私は慶應義塾大学SFCで教鞭を執っていますが、学生たちの発想はリバタリアンと親和性が高いと感じま…

保守・リベラルと似て異なるアメリカの第三極「リバタリアニズム」

保守やリベラルといった従来の枠組みではとらえきれない、個人の自由を徹底的に追求する「リバタリアン」(自由至上主義者)が、アメリカ社会、中でも若い世代で存在感を増しています。個人の自由や所有権を起点に社会のあり方を考え、個人の幸せにとって一番いい状況を目指すとい…

TOPPAGE