このエントリーをはてなブックマークに追加

MAGAZINE

紙媒体のご案内

WORKSIGHTは年2回発行のMAGAZINE版(A4版カラー)もあります。書店、Amazonからもご購入いただけます。

Vol.16

16号目次

特集
続・スマートワークプレイスの未来
Case1
CBA/「人」の力でデジタル分野ナンバーワンを目指す豪州最大のメガバンク
Case2
Paramount House/「ポストコード2010」の住人が集うクリエイティブ・コミュニティ
Case3
Aurecon/世界最大級の木造オフィスビルはワーカーのもう1つの「家」
Case4
Woodside/自然なテクノロジーでワーカーを支える世界最高のスマートビル
Case5
Arup/フレキシブルなワーカーが自ら考えたビジョン「Living Arup」
Case6
RMIT University/街に開かれ、市民に開かれた都市型キャンパス
Case7
Quay Quarter Tower/オーストラリアの玄関口に新たなコミュ二ティを生むバーティカル・ビレッジ
Case8
Mirvac/自社の革新性を体感してもらうショーケース
Focus1
James Calder/カルチャーに基づいたエクスペリエンスをデザインする
Focus2
Super-Experience/「スーパー・エクスペリエンス」が未来のワークプレイスを変える
Wrap-up
山下正太郎/テクノロジーに隙を見せないためには?「感情の劣化」を防ぐオーストラリアの実践
TOPPAGE