このエントリーをはてなブックマークに追加

Innovator

先駆者の働き方

時代を切り拓く新しいワークスタイルの実践者にスポットを当てます。 今の働き方に至ったキャリアと、その人とつながる人々との交流の様子を取材します。

ISSUES

ISSUES一覧

製品とともにワクワク感を届けるメーカーでありたい

[中澤優子]株式会社UPQ 代表取締役

サプライズと共に自分たちの製品を迎え入れ、長く大事に使ってほしい。モノづくりへの意気込みを語る中澤氏の言葉には、手掛ける製品への愛着がにじんでいる。

モノづくりへの思いを行動で示してチームの一体感を生む

[中澤優子]株式会社UPQ 代表取締役

ブランド発足時にいきなり17種24製品をリリースし、電動バイクも開発する――。従来の家電メーカーの常識を打ち破るモノづくりで注目を集めるUPQ代表の中澤氏に、創業の背景や開発にかける思いを聞いた。

組織を超えて有志が集い、イノベーションが生まれる

[米良はるか]READYFOR株式会社 代表取締役

クラウドファンディングの隆盛と働き手の価値観の変化は関連しているというのが米良氏の見方だ。その大きな変化は企業の意識改革や活発なコラボレーションも促すという。

夢の実現をサポートするクラウドファンディング

[米良はるか]READYFOR株式会社 代表取締役

日本初にして国内最大規模のクラウドファンディングサービス「Readyfor」。寄せられる案件の変化や支援の動向、今後の展開について、事業を率いる米良氏に聞いた。

オフィスのパブリックドメイン化で企業価値を向上

[馬場正尊]株式会社オープン・エー 代表取締役

自社オフィスの公園化をたくらむ馬場氏の視線の先には、都市のあり方の変貌がある。都市の変化と働き手、そしてオフィスの変化はどう呼応していくのか、見立てを聞いた。

「公園のようなオフィス」で遊ぶように働く

[馬場正尊]株式会社オープン・エー 代表取締役

建物や公共施設のリノベーションを多く手掛け、空間の価値を再創造するオープン・エーの馬場正尊氏が次に目指すのは、自社オフィスの「公園化」という。その狙いと背景について聞いた。

法務パーソンと共犯関係を結ぶ

[水野祐]シティライツ法律事務所 弁護士

事業開発において、上流の工程から法律の専門家を巻き込むことを勧める水野氏。そこで得られるメリットやパートナーシップを築く上の留意点について聞いた。

イノベーションの土壌となる法の「余白」を生み出す

[水野祐]シティライツ法律事務所 弁護士

個人のアーティストから企業のイノベーションまで、さまざまなクリエイティブをサポートする異色の弁護士・水野氏に、契約や法律のあり方をとらえ直すリーガルデザインの考え方について聞いた。

コ・クリエイションを成功に導く5つの原則と実践法

[カトリーヌ・ラウ]GE シニアUXリサーチャー

GEでインダストリアル・インターネットを推進するラウ氏によれば、コ・クリエイションの原則は5つあるという。その詳細と実践にあたっての方策、心構えについて聞いた。

ステークホルダーとの共創で生み出すGEのインダストリアル・インターネット

[カトリーヌ・ラウ]GE シニアUXリサーチャー

世界でインダストリアル・インターネットを牽引するGEでは、具体的にどのような取り組みが行われているのか。エネルギー事業でUXデザインを担うラウ氏に聞いた。

働き方の多様性は人と企業にメリットをもたらす

[伊藤洋志]「ナリワイ」代表

「ナリワイ」は個人レベルの小さな商いではあるが、会社員がナリワイを実践することで企業にもいい影響をもたらすと伊藤氏は見ている。その理由とは。

個人の身の丈に合った「ナリワイ」で仕事と生活を充実させる

[伊藤洋志]「ナリワイ」代表

“ぼちぼち稼ぐ”生活との調和を図れる仕事を「ナリワイ」と位置付けて自らも実践する伊藤洋志氏に、ナリワイの考え方や具体的な事例を聞いた。

事業に必要な人を口説き落とせる、それが本当のリーダーシップ

[川口加奈]NPO法人 Homedoor 理事長

主眼のホームレス問題の解決だけでなく、社会のさまざまな問題を同時に解決する独創的なアイデアで活動基盤を広げるHomedoor。その発想法やメンバーの巻き込みのコツとは。

「ホームレス」を生み出さない社会を目指して

[川口加奈]NPO法人 Homedoor 理事長

大阪・釜ヶ崎は日本で最もホームレス人口が多い街だ。そこでホームレスの人々の生活・就労支援に取り組む川口加奈氏に、活動の内容や今に至る道のりを聞いた。

細やかな心配りと制御の効いた温度のある技術が日本企業の真骨頂

[齋藤精一]株式会社ライゾマティクス 代表取締役

競争力があるにも関わらず、グローバルの勝負に打って出ない日本企業に歯がゆさを感じるというライゾマティクスの齋藤氏。移転した新オフィスに凝らした工夫も交えて、話を聞いた。

現場主義で最先端の表現を極めたい

[齋藤精一]株式会社ライゾマティクス 代表取締役

先鋭的なクリエイションで国内外の注目を集めるライゾマティクス。同社を束ねる齋藤氏に、現場の創造性や集中力を引き出すマネジメントのあり方について聞いた。

開発者に問われる変革のリーダーシップ

[レイモンド・L・プライス×ブルース・A・ボジャック]イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校工学部教授/イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校工学部副学部長・非常勤講師

『シリアル・イノベーター』の著者が研究結果や知見を元に、イノベーションを起こすためのポイントを指南する。マネジャー、イノベーター、そして経営幹部の心得とは?

イノベーターをマネジメントするには不確実性を受け入れること

[レイモンド・L・プライス×ブルース・A・ボジャック]イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校工学部教授/イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校工学部副学部長・非常勤講師

イノベーションを何度も実現し、企業に利益をもたらすシリアル・イノベーター。長年その研究に取り組んできた研究者に、シリアル・イノベーターの特徴や育て方、採用法を聞く。

技術とデザインを自己完結したモノづくり

[藤本有輝]マッドスネイル代表、第七創個株式会社 代表取締役

「技術とデザインが衝突しない、ぎりぎりのところを攻めていけるのが自分たちの強み」と語る藤本氏。個人でもメーカーになれる環境が整う中、モノづくりの今後について見立てを聞いた。

何もやらずに「できない」と言うほど質の悪いNOはない

[藤本有輝]マッドスネイル代表、第七創個株式会社 代表取締役

3D技術と手仕事を融合。日本トップクラスのアパレルブランドを支えつつ、オリジナルプロダクトを展開するクリエイティブ集団が「マッドスネイル」だ。その制作の舞台裏に迫る。

TOPPAGE