このエントリーをはてなブックマークに追加

EVENT

終了しました

みんなで考える“ふくしまフューチャーセンター”のミライ

23 Dec, 2012 投稿者/金森裕樹
日程 2012年12月23日(日)13:00~18:00
会場 KREI OPEN SOURCE STUDIO
名称未設定-1

Fukushima_Future_Session_05


「みんなで考える“ふくしまフューチャーセンター”のミライ」
初の福島・東京両会場が生中継で対話ふくしまフューチャーセンター(事務局: Link with ふくしま)は、2012年12月23日(日)に、Fukushima _Future_ Session_05 『みんなで考える“ふくしまフューチャーセンター”のミライ~』を開催致します。

 

福島が抱える課題に対し対話によって解決を目指す「ふくしまフューチャーセンター」は、
2012年6月に活動を開始し、今年は“福島の子ども”をテーマに、
福島、東京それぞれで対話の場を設けてきました。
第5回目となる今回は、『みんなで考える“ふくしまフューチャーセンター”のミライ~』と題し、
これまでの対話を振り返りながら、フューチャーセンターという新しい仕組みを
福島で行うことの意義や、今後の展開を模索してまいります。

 

当日は、株式会社フューチャーセッションズ 代表取締役 野村恭彦氏にご講演いただくほか、
ゲストに、県内の子どもたちの移動保育に取り組む、NPO法人移動保育プロジェクト理事長 上國料竜太氏を迎え、
パネルディスカッションおよび参加者によるワークショップ形式で進めて参ります。
様々な課題を抱える福島こそセクターを超えた連携と対話の場が必要とされています。
また両会場とも、大忘年会をご用意しております。

 

※費用別途皆様、万障お繰り合わせの上ご参加ください。

 

プログラム


第一部(13:00~15:00)
■基調講演「社会を変えるフューチャーセンターの役割」
株式会社フューチャーセッションズ 代表取締役 野村恭彦氏

■ふくしまフューチャーセンターの紹介とこれまでの対話について
Link with ふくしま 代表 菅家元志

■パネルディスカッション「なぜ福島にフューチャーセンターは必要なのか」
株式会社フューチャーセッションズ 代表取締役 野村恭彦氏
NPO法人 移動保育プロジェクト理事長 上國料竜太氏
Link withふくしま 代表 菅家元志

 

第二部(15:00~18:00)
■ワークショップ「みんなで考える「ふくしまフューチャーセンター」のミライ」
主催:ふくしまフューチャーセンター(事務局:任意団体 Link with ふくしま)
会場協力:コクヨ株式会社 コクヨファニチャー株式会社 WORKSIGHT LAB.

 

http://link-with-fukushima.blogspot.jp/2012/11/fukushimafuturesession05.html

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOPPAGE